月別アーカイブ: 2015年5月

アルバイトでもカードローンは使えるのか??

新築やリフォームなどを目的としたリフォームローン・住宅ローンあるいはマイカーローンとは違って、一般的なカードローンを利用する場合は、ローンのお金の使途が決められていないのです。利用目的が何であってもいいということですね。

ですので、融資の追加に対応可能であるなど、何点か他のローンにはないメリットがあるのです。目的の決まっているローンに比べて多少金利が高いというデメリットが存在するのも事実です。

どうやら今のところ、人気なのが無利息サービスを実施している消費者金融ですね。この無利息サービスは消費者金融系キャッシング会社のキャッシングによるものだけということなので他よりも有利です。

だけど、かなりお得な無利息でのキャッシングが適用される日数は一定に制限されています。永遠と利息が0円というわけではもちろんありません。

~~~~~~~~~~~~~~~
【質問】
ところでこの目的自由なカードローンというのはアルバイト収入だけの方でも利用できるものなのでしょうか?
~~~~~~~~~~~~~~~~~
アルバイトの方ってどうしても正社員よりかは審査に厳しいのは明白ですからね。仕事はしているけど、正社員の方に比べて安定しているとは言えませんし、収入の面でも正社員の方に比べて劣ってしまうというのが事実ではないでしょうか。

~~~~~~~~~~~~~~~~
【回答】
質問の回答になりますが、アルバイトの方でも目的自由なカードローンを利用することができます。
もちろん正社員の方に比べて収入が少ないという場合がほとんどだと思いますので、正社員の方に比べて少額しか借りれないというのが一般的だとは思いますけどね。
それでも、審査によっていくらかは違ってきますが借りる事はできます。そのアルバイト収入に合わせた金額が借りる事ができるというわけです。

実際にどこで借りる事ができるのかっていうのはこちらを参照にしてください。・・・※参照:アルバイトカードローン
~~~~~~~~~~~~~~~~~

新たなカードローンの審査で、在籍確認という名前の確認が行われているのをご存知でしょうか。この確認は申込んだ方が、規定の申込書に書かれた勤務先である会社や団体、お店などで、現実に勤務中であることについて基準に従ってチェックするためのものになります

アルバイトでもお店に勤務していることが間違いないのか?っていうことは確認されます。在籍確認の電話がかかってくるということを覚えておいてください。

稀にかかってこないのに、そのまま審査に通ったっていう人もいますけどね。一般的にはかかってくるということを覚えておいた方がいいでしょう。
現代は、数えきれないくらいたくさんのキャッシングローン会社が見受けられます。有名な広告やCMをやっている消費者金融(アコム、プロミスなど)であればブランドになじみがあり、何も悩まずに気にせず、申込手続きすることを決められるのではないかと思います。

最も重要なポイントになる融資にあたっての審査項目は、本人の信用に関する情報です。以前に何らかのローンを返済する際に、長期間の遅れや未納したとか、自己破産の経験があったら、いくら希望しても即日融資するのはできません。
仮に、借りてから30日以内に返してしまえる範囲で、キャッシングで借り入れを行うことにするなら、あまり払いたくない利息が完全に不要なとってもお得な無利息キャッシングを利用して借りてみるのもいいでしょう。

もしもカードローンで融資を受けるなら、必要なお金に抑えて、短い期間で完全に返し終えることが大事なことを忘れないでください。人気があってもカードローンを利用すれば借り入れすることになるので、「借りたはいいけど返せない…」ということにならないようしっかりと検討したうえで利用しましょう。

ご存知、簡単便利なキャッシングを申込むときの方法というのは、キャッシング会社が用意した窓口だけでなくファクシミリとか郵送、さらにはウェブサイト等たくさんの方法で対応できるようになっています。キャッシング会社によってはいくつかある申込み方法から、好きなものを選んで申し込めるキャッシングもありますからとても便利です。

キャッシング会社が同じでも、ネットキャッシング限定で、利息のいらない無利息キャッシングサービスを展開している業者も存在するので、キャッシングをするなら、特典が適用される申込のやり方があっているかどうかもしっかりした注意していただく必要があるのです。

アイフルやプロミスといったいわゆるサラ金業者の、即日融資を行う場合の動きというのは、信じられないスピーディーさなのです。たいていのケースでは、お昼までに申し込みができて、審査が滞りなく進むと、お昼を過ぎたころに希望通りの額面の振り込みが可能なんです。

アルバイトの方でも審査にさえ通れば即日融資は可能ですから、急いでいる方はこのようにアイフルやプロミスといったところに申し込みしてみるといいと思いますよ。

お金と人間関係は絶対に絡めたくありません。

無職で、就活資金に困っていた時に1度だけ母親にお金を借りました。10万円弱だったと思います。就職してから少しずつ返済しました。でもその1度だけです。

なぜなら、就職してからは母が私にお金を貸してほしいと言うことが数回あって、期限を決めて貸したけど返済がなかったからです。

私もお金に余裕があるわけじゃない中で母が頼むからと貸して、返済期間を守ってくれるはずだという前提でいろいろ計算していたのが全てうまくいかなくなりました。

しかも、返済がまだだと言うとわかってる!となぜかキレられ、それ以上言うことができませんでした。
結局はお金は返ってきましたが、もう二度と親とお金の貸し借りはしないと心に決めました。

私には小学校からの大親友が2人いて、何でも話せるし、金欠だとか貯金が底ついたとか、そうゆう話もお互いたまにします。

しかし、お金の貸し借りは今まで1度もありません。

一緒にごはんに行っても旅行に行っても、完全に割り勘でその時に必ず清算しますし、たまたまきっちり払えない時はちゃんと覚えていて次回会うときに必ず返します。

それは3人とも同じ感覚なので20年近くそうやって付き合ってきました。
お金がなくて困っている時でも友達に借りることだけは絶対にしません。言葉にすることすらできません。

もし言葉にすれば、自分を保っていられないと思います。言ったら貸してくれるかもしれないけど、罪悪感を持ってこれから付き合っていくことになります。

大切な友達なのでそれは絶対に嫌です。
ゆえに友達にお金を借りる、ということは私にとって絶対にありえないことです。

本当にお金に困ったとき、親や友人に借りない私はどうするか。
クレジットカードについているキャッシングサービスを利用しています。

支払いはリボ払いなので最終的にはかなりの利息を払うことにはなりますが、自分で借りて、自分で返すので全てを自分で完結でき、人間関係を左右することはないので人に借りるよりはいいと思っています。

お金がなくて焦って不安な気持ちを、もしお金が無くなっても借りることができるという安心に変えてくれるので、本当にありがたいと思います。